ペナン島サイクリングブルース

  • Posted by: u344
  • 2019-01-11

ペナン島サイクリングブルース

Pocket

こんにちは!Sea Lion by the Beach(海獅子荘)の管理人Toshiです。

いつもお世話になっているNさんの妹さんとその友人が日本から遊びに来て、ペナン島でサイクリングをしたいとの事で、そのガイド役として私に白羽の矢が刺さってしまいました(笑)
日本でも本格的にロードバイクに乗ってるとの事で、まずはロードバイクのレンタルが出来るのか?から調査を開始。その時の模様はここをクリック

ツアーの前日夕方にGIANTショップへレンタルの手続きとバイクの受け取りに、ショップの方も気を利かせてサイズXSとSを用意してくれ、その場でシート位置の調整などをして軽くうちまで足慣らしして戻りました。

翌朝日の出を待って出発!今回は脚の事(僕の)を考え、島の北東部の海岸沿いを走り徐々に北西部の山岳地帯へとヒルクライム、ピークで折り返すといったコースで走りました。

街中のロータリーにあるウツボカズラのオブジェ前でパチリ

日曜日ということもあり地元のサイクリストも多く時折おはようのあいさつを交わしたりしながらの楽しい前半。
上の写真のあと、コースは徐々に登り区間へ突入!右の方の豪脚ぶりに驚きつつ何とか食らいつこうとするもどんどんと差が広がっていきます(泣)

山中にて

ピークの手前のTropical Fruits Farmに立ち寄り休憩、ここに上がっていく坂が20~25%の激坂!最後は押して上がりました。この時点で私の脚は売り切れ~!

フルーツの盛り合わせ

フレッシュジュースとフルーツ盛り合わせでビタミン補給、ここの従業員は皆とても愛想がよくて気持ちいい。勿論ここから見下ろす景色も最高です。

農園からの風景

休憩も終わりもう少し登ったところで折り返し、ここからは長い下り坂、ここで脚の回復をと思っていましたが、何分ここ2年近くまともに自転車に乗っていない私の脚は生まれたての小鹿のようにガクガクブルブルのバンビ状態(泣き笑)
ガイド役のはずがどんどんと置いて行かれる始末です。

海岸沿いで

山から下りて海岸沿いの道を二人はスイスイと、私は泣く泣く走り、往復50Km獲得標高600mの彼女たちには最高でちょっと物足りなさも残るツアーが終了、次回はペナン島1周ねと約束はしたものの、私の頭の中では切ないブルースが流れていました(笑)

 ブログランキングに参加しています。この記事が面白いと感じられたら、クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

2 Comments

Ku3ko

  • 1月 14, 2019 6:11 pm
  • Reply

わーいわーい!ついにブログデビュー!写真のモデルでーす。
唐崎さん、本当にお世話になりました。私達のペナンで走りたいというわがままを実現したいただき感激でした。次はペナン島1周しましょうね。それまでに脚を鍛えておいてくださーい。私もカラダ絞りますよ〜笑^o^笑笑

    u344

    • 1月 15, 2019 10:02 am
    • Reply

    こちらこそ、ありがとうございました!
    改めて自分の貧脚っぷりに気づくことができたので(笑)
    次回はペダルとシューズ持参ですね、お待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)